そもそもまだら肌とは

まだら肌

 

まだら肌とは、あまり聞かない言葉ですが肌に白い斑点ができてお肌全体がまだらに見えるような症状のことです。

 

普通の肌色のところもあれば、白くなっているところもあり均一な肌色ではありません。

 

この様なまだら肌の原因は、メラニンが正常通りの働きをしていない事が挙げられます。

 

ムラのない一般的な肌の人はメラニンが肌の色を形成していますが、この様なまだら肌の人はメラニンが不足していたり正しい動きをしていない為、均一な肌になりません。

 

このメラニンのトラブルについては明確な原因はなく、日本での疾患発生率は約1.68%がこの様なまだら状の肌になると言われています。

 

顔の印象を大きく変えるものなので、特に女性は改善したいと望む人がほとんどです。

 

まだら肌になる原因は?

まだら肌

 

この様なまだら肌になる原因はメラニンが正常な働きをしていない為、起こるのですが、それについてはっきりとした原因はまだ分かっていません。

 

恐らく、遺伝であったり先天的な何かの異常ではないかと言われています。長年判明していませんので、今後も分からないままの可能性が高いと言われています。

 

肌がまだらになる人は、幼少期からずっと同じ様なまだら状のままなので、赤ちゃんの時にまだらであることに気づくのが大半です。

 

何かしらの手術などをして治るのであればそれがすぐに普及するのでしょうが、残念ながらまだそういった治療法はありません。

 

治したいと思う人はケアアイテムなどでゆっくり何年もかけて治していく必要があります。

 

ハニープラセンタはまだら肌に効果があるの?

まだら肌 ハニープラセンタ

 

なかなかすぐには良くならないまだら肌ですが、効果があると期待されているのがハニープラセンタの成分です。

 

これがなぜ効果があるのかというと、蜂の子やプラセンタなどの成長因子がたくさん含まれており、お肌の再生機能をぐっと高めてくれるからです。

 

もちろん乾燥を防ぐ潤い効果も高いのですが、肌のターンオーバーを促進させつつも綺麗な肌を保持する事が出来る効果が高いです。

 

また、生まれながらのまだら肌だけではなく、加齢に伴うまだら肌にも効果があります。

 

元々はまだらではなかったが、年を重ねると共に肌がまだらになってきた、という人も一定数います。そのような人にもハニープラセンタは使う価値があるので、とても人気があります。

 

▼初回55%OFF!2800円▼

ハニープラセンタ まだら肌 ボタン

 

>> ハニープラセンタを楽天より最安値で購入する方法  TOP